━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

昨日のメグスタに遊びに来てくださった皆様、
ありがとうございました!!

おかげさまで大盛況!
なかなか順番が回ってこない日は

他の方の演奏を聞いて参考にしたり、
情報交換をしたり、

といったお時間にも活用してもらえるといいかと思います。

沢山の方に来てもらえたし、
初心者ジャムセッションとうたったものの、
みなさんのレベルがどんどん上がってきているし、

で、

いろいろと嬉しすぎる誤算?ばかりでした笑

次回のジャムセッションは11月30日(水)です!

詳細はまた下の「3 お知らせ」に書きますが、
ぜひ今から手帳に書き込んでおいてください(^^)

あ、あとセッションで弾いてみた感想など、
こんど聞かせてください(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?】
└────────────────────────────────

今日はタイトルの通り。
「誰かの伴奏をしている時の右手は何をすればいいの?」
という質問を受けることが多いので、
おなじみのFのブルースで少し解説してみたいと思います。

今日はボイシングのみに注目です。
(以下はそれぞれのボイシングしか書いていないので、
 ブルースのコード進行の上で弾いてみてください)

1、まずは皆さんが覚えている(覚えようとしている)
以下のボイシングが基本になります。
comping1
もうおなじみですかね?

2、次のステップは下から2番目の音を1オクターブ上に移動します。
comping2
理論的な解説などはここではしませんが、興味のある方はレッスンで聞いてください。

1も2も、サウンズグッド、和声としては文句なしなのですが、
トップの音がほぼ常にテンションというのがあまり好ましくありません。

逆にそのテンションが格好良く聞こえるかもしれませんが、
ずっとこれだと落ち着きがない、という感じでしょうか。。。

3、そこでトップのサウンドを近くのコードトーンに置き換えてみましょう。
comping3
2に比べると収まりが良く聞こえるでしょうか?

みずからの体験が一番大事ですから、
ぜひ自分で弾いてサウンドを確かめてみてください。

今回は

=========
トップノートに注目
=========

して弾き比べてみてください。

また次回、続きを書きます(^^)

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のジャムセッションは11月30日(水)です。

まだしばらく先ですから、
今から新ネタを仕込んでみませんか笑?

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:11月30日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

あと、横浜で決まっているスケジュールは

10/21(金) 俺のフレンチYOKOHAMA w/ kei(vo)
11/9(水) 俺のフレンチYOKOHAMA w/ 出口優日(vo)
12/11(日) ルタン w/ ルイス古長(vo)

よかったら、こちらもぜひ!

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────