┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【リズミックコンストレイント】
└────────────────────────────────

今回は「Practicing Jazz: A Creative Approach」から練習方法の紹介です。

レッスンでやっている内容と似たものを見つけたので、
練習内容の補完材料として参考にしてください。

例として使われている「Moose The Mooche」はこういう曲です。

↓ p.17から

[1] 一つの曲からリズムだけをシングルノート(1音)で弾きます。
SIRC1

[2] 2音、3音、4音と使う音を増やし、同様のことをします。
SIRC2

[3] 一つのスケールを使って同様のことをします。
SIRC3

以降もこの本では訓練は続きますが、
あまり難しいところまでできるようになる必要もないでしょう。

ポイントは

「リズムフィギュアを使ってその上に音を乗せる」

という作業です。

最初は”1音”や”ペンタトニック””ひとつのスケール”、
やりやすいものから挑戦してみてください!