┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 シェルボイシング 】
└────────────────────────────────

今回は「The Jazz Piano Solos of Red Garland」
からの引用です。

ベーシストと一緒の時は根音を弾いちゃいけない!

と思うかもしれませんが、そんなことは全くありません。

ここぞという所ではガツンと弾いて、アクセントをつけてみましょう(^^)

そんな時に(も!)使えるバドパウエルボイシング(シェルボイシング)です。

shell
譜例の通り”根音と7度”もしくは”根音と10度(もしくは3度)”
を押さえるスタイルですね。
(10度はほとんど届かないので、私の場合、後者はほぼ3度で押さえてます。)

これだけでもベーシックなコードの輪郭は表現されます。

ぜひ実際に使ってみてください!