┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ブレイク 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から
==========
「break」
Breaks typically occur at the beginning of a solo.
The soloist plays alone as the rest of the band lays out, usually for 2, 4, of 8 bars.
One of the greatest is Lee Morgan’s break at the beginning of his solo on John Coltrane’s “Locomotion” on Coltrane’s album Blue Train.
==========

「ブレイク」はソリストを残して他のバンドメンバーが一斉に演奏をストップすることを言います。
(“lay out”というのはここでは”don’t play”という意味です。)

ここではいい例が挙げられていますので、実際に聞いてみましょう。

ジョン・コルトレーンのアルバム「ブルートレイン」から
”ロコモーション”です↓

トランペット、リー・モーガンのブレイクは3:32あたりです。

それからトロンボーン、カーティス・フラーのソロにもブレイクがあります。

こちらは2:05あたりです。

ベースのポール・チェンバースがはみ出しています(笑)

英語で「休憩しましょう」という場合、

「Let’s take a break」

なんて言いますし、

「ブレイク」という言葉はとてもイメージしやかったのではないでしょうか。