┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ラテンジャズ 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から
==========
「 Latin jazz 」
A fusion of jazz and Afro-Cuban music.
==========

ジャズとアフロキューバン音楽を融合させたものがいわゆる「ラテンジャズ」です。

今回は音源を聴きましょう!

まず真っ先に聞いておくべきは、第一人者であるトランペットの”ディジー・ガレスピー”でしょうか。
ガレスピーは「ビバップ」を築いたプレイヤーの一人としても超有名です。

#ディジー・ガレスピー

参考音源「 A Night in Tunisia 」

おすすめアルバム「Afro」(もしくはManteca)

それから同じくトランペッターのケニー・ドーハム。

古典という意味ではアルバム「Afro」が古いですが、
ケニー・ドーハムの「Afro-Cuban」の方がアルバムとしては有名だと思います。

参考音源「 Afrodisia 」

おすすめアルバム「Afro-Cuban」

「ラテンジャズ」が表す言葉の意味は、実際はより広義な印象があるため、
「アフロ・キューバン・ジャズ」と言うこともあります。