┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【ブロック奏法】
└────────────────────────────────

今日は前回のレッドガーランドを引き継いで、
レッドガーランドの定番、ブロック奏法です。

「ブロック奏法」というと、
ジョージ・シアリングのスタイルが一般的だと思うのですが、
これはコードの転回系などに慣れていないと使いこなせません。

(興味のある方はレッスンで聞いてください!)

一方、以下 に紹介するブロック奏法は非常にシンプル(な考え方)ですが、
非常に使い勝手が良いです。

今回は譜面と、それに対応した音源、時間を記載したので、
ぜひどんな構造になっているのか考えてみてください!

======「If I Were A Bell」======

譜面↓
If I Were A Bell (Block)

音源↓

6:10〜

======「You Are My Everything」======

譜面↓
You are my everything (Block)

音源↓

0:30〜

こちらはイントロとして使われています。
必ずしもルートを弾く必要はない、
ということも分かって頂けるかと思います。