vol.164【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その3 】

スポンサーリンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その3 】
3 お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

昨夜、ライブ&セッション出演者の皆様にメールをお送りしました。
もし届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがお知らせください。

出演されない生徒さんの観覧希望は前回も伺いましたが、
いくつかご質問があったのでこちらに記載しておきます。

=========================
日程 6月11日(土)
会場 キングスバー
http://kings.bufsiz.jp/index.html
開場 12:00
開演 12:30
終了予定 15:00
16:00には完全撤収します
=========================

#貸し切りですので、観覧に料金はかかりません。
 入退室は自由です。

#飲食の持ち込みは自由です。
 一杯300円で飲み物をオーダーすることもできます。

#打ち上げはキングスバー近くの飲食店を予約する予定でいます。
 観覧にいらした生徒さんも、よろしければ是非ご参加下さい。

打ち上げ参加希望の方は来週木曜までにお知らせください。
よろしくお願いいたします!!!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法 その3 】
└────────────────────────────────

今回は
「ツー・ファイブ・ジャズ・ライン/フレッド・リップシアス」
からの続き、

”ツー・ファイブ・ジャズ・ラインをつくるための4つの基本的な方法”
(C) スケールとアルペジオを組み合わせる
の紹介です。

p.18から
==============
(C) スケールとアルペジオを組み合わせる
音階的なラインと分散和音(アルペジオ)を組み合わせることによって、
際限なく多様なインプロビゼーションが可能になります。
==============

譜例を見てみましょう。

ex.13 ex.15 ex.16

教室のレッスンでも初歩のアドリブは

(1)スケールで弾く

(2)その中にアルペジオを組み合わせる

という流れで訓練していますので、ここまではおなじみの方が多いかと思います。

もちろん私はこの本を見てそのようにレッスンしているわけではないので、
こういった練習方法は一般的、ということですね。

┌★2.お知らせ等
└────────────────────────────────

6/11(土)のライブ&セッションが迫っていますが、
次回のジャムセッションもぜひチェックしておいてください!

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:7月13日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 未定(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────

スポンサーリンク