━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その2 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その1 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

昨日のメグスタにお越しくださった皆様、
本当にありがとうございました!

皆様のセッション姿をみて、胸が熱くなりました。。。

ジャズピアノ、もちろん一朝一夕にできるものではありませんが、
これからも引き続き、地道な練習を重ねていきましょう!

楽しめる内容もどんどん増えていくと思います。

それから今回見学された皆様のご参加も、
いつでもお待ちしてます(^^)!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その2 】
└────────────────────────────────

5フィンガースケールの続きです。

せっかく12の5フィンガースケールを練習するのでしたら、
実際のフレーズとして使えるものにトライしてみるのはいかがでしょうか?

これは「Ornithology」というスタンダードのメロディーから
5finger1

次は「Confirmation」と僕の創作
5finger2

5本の指さえポジション通りにおければ、
あとは同じようにストンと指を落とすだけです。

ぜひ12の5フィンガースケールで、
上のようなフレーズを練習してみてください!

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その1 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Around The World」

参考音源:NAT KING COLE

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2918

《訳》—————————————————-

今回は[1] の歌詞を見ていきましょう。

Around the world, I’ve searched for you
世界中を廻って、あなたを捜し続けていた

I traveled on when hope was gone
希望がなくなったとしても旅をし続けた

To keep a rendezvous
また出会えるのを信じて

《ティップ》—————————————————-

今回は”travel on” というフレーズに注目してみましょう。

“〜on” というフレーズは、続けるという意味になります。

日常的に使えるフレーズを通して理解してみましょう。

例文:

“I kept going on even though everyone told me to give up.”
「みんなに諦めろと言われても、私は続けた。」

“I moved on from him.”
「彼の事はもう忘れた。」

Wether and hey fever has been driving us crazy!! (hey fever = 花粉)
I hope everyone is doing alright.
Seems like weekend weather is going to be ok, please enjoy your day off!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次は「ライブ&セッション2016」ですが、
その前に再度、メグスタの予定が合えば企画したいと思っています。
(今、オーナーとスケジューリング中です)

http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2016/02/39fa64850e7b72010cb0609ee6ac921f.png

今更ですが、「ライブ&セッション2016」は皆様がステージに立つ
年に一度のお祭りです(笑)。

出演する皆様、僕が書いた「譜面をそのまま弾く」のでも「アドリブ」でも、
どちらでも可能です。

プロと一緒に、ジャズライブハウスでのピアノトリオ演奏を楽しんでください!

ライブ&セッションに向けた大まかな練習の流れ

(1)通常レッスン同様、右手のメロディー、左手のボイシングを学習します。
(2)各々のプレイヤー用に作成したソロのサンプルを練習します。
  (ソロサンプルは学習してほしい内容などを盛り込んで私が書きます)
(3)一曲として仕上げるために、イントロ、エンディング、進行などを決定し練習します。
(4)メロディーのフェイクからアドリブの練習まで、即興的な箇所の訓練をします。

実際のところ(3)の譜面通りのところまでできれば十分です。

昨年もこれで出演した方が大勢いらっしゃいますが、
素晴らしいステージ&大きな成長につながっています。

無理やり出演していただくようなことはしたくないので、
ここで軽くお誘いするだけですが、これを逃すと次回は1年後。

どうしようかなあ、、、と迷っている方はぜひご検討ください!

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────