vol.133【 用語解説:ブレイク 】【 Body and Soul その5 】

スポンサーリンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ブレイク 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Body and Soul その5 】
3.お知らせ等【 11/14(土) の勉強会 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

最近のファミリーディナーでは、いつもジャズレディオ
http://www.jazzradio.com/
を流しています。

これ、生徒さんに教えていただいたのですが、
広く浅く、たくさんのプレイヤーの演奏が聞けていいです!

スマートフォンのアプリでできますので、
知らなかった方は良かったらトライしてみてください。

きっとお気に入りのジャズプレイヤーが見つかると思います(^^)

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 用語解説:ブレイク 】
└────────────────────────────────

今回も「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から
==========
「break」
Breaks typically occur at the beginning of a solo.
The soloist plays alone as the rest of the band lays out, usually for 2, 4, of 8 bars.
One of the greatest is Lee Morgan’s break at the beginning of his solo on John Coltrane’s “Locomotion” on Coltrane’s album Blue Train.
==========

「ブレイク」はソリストを残して他のバンドメンバーが一斉に演奏をストップすることを言います。
(“lay out”というのはここでは”don’t play”という意味です。)

ここではいい例が挙げられていますので、実際に聞いてみましょう。

ジョン・コルトレーンのアルバム「ブルートレイン」から
”ロコモーション”です↓

トランペット、リー・モーガンのブレイクは3:32あたりです。

それからトロンボーン、カーティス・フラーのソロにもブレイクがあります。

こちらは2:05あたりです。

ベースのポール・チェンバースがはみ出しています(笑)

英語で「休憩しましょう」という場合、

「Let’s take a break」

なんて言いますし、

「ブレイク」という言葉はとてもイメージしやかったのではないでしょうか。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Body and Soul その5 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Body and Soul」

参考音源:Billie Holiday

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2618

《訳》—————————————————-
今回は[5] の歌詞を見ていきましょう。

What lies before me
私の前におかれたもの

A future that’s stormy
それは、嵐のような将来

A winter that’s gray and cold
それは灰色で寒い冬

Unless there’s magic the end will be tragic
魔法がないかぎり悲惨な最後になる

And therefor a tale that’s been told so often
おとぎ話ではそんな風に言われている

《ティップ》—————————————————-

今回は”therefore” の単語に注目してみましょう。

「結果・ゆえに」といった意味があります。

同じような意味で “so”の方が使いやすいと感じる方が多いかもしれません。

会社のプレゼンテーションの中などでは、”so” よりも therefore” を
使う方が言葉に締まりが出ていいかもしれません。

例文:

“The young boy refused to obey the teacher. Therefore he was sent home.”
「男の子は、先生に従いませんでした。ゆえに家に帰らされました。」

“The boss aimed too high and disappointment was therefore inevitable.”
「上司は高過ぎる目標を目指した為、結果落胆は避けられなかった。」

Although air is getting colder little by little, the weather has been nice these days.
I hope all of you will have a wonderful weekend!!
Don’t work yourself too hard and let’s get it over with this week!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

引き続き来月の勉強会のお知らせです!

===========
日時:11月14日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

場所は吉浜さんが使えないので、
今まで使ったことのないお店に行ってみたい。
と、思ってます。

個人店でいいところがあればいいんですけどねー。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク