━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【コードシンボルについて 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その2 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

「ライブ&セッション2015」お疲れさまでした!!

みなさんのプレイは非常に素晴らしく、
大成功だったのではないでしょうか。

また私にとっては最高に楽しく、幸せな時間でした。
本当にありがとうございました(^^)

今回、T中さんのお知り合いが本格的に写真撮影をしてくださいました。
出演者の皆様にはその写真のアドレスをお送りしましたので、
よろしければ記念にダウンロードしてください。

それからDVDを作成しましたので、次回のレッスン時にお渡しします。

それでは気持ちも新たに、今日のトピックです!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 コードシンボルについて 】
└────────────────────────────────

今回は「ザ・ジャズ・セオリー/マークレヴィン」からの引用です。

↓英語版から p.9
==========
A C major 7th chord can be notated as
CM7
and they all mean pretty much the same thing.
Many jazz musicians just write C.
==========

アベイラブルノートスケールという考え方に慣れてくると
「そのコード(もしくはボイシング)のバックでは何のスケールが流れているのか」
を常に意識するようになってきます。

CMaj7の場合はCメジャースケール(普通のドレミファソラシド)が一般的ですね。
“6”も”M7”も”9″も全てそのスケール上の音です。

もちろんどう積み重ねてボイシングするのかでサウンドそのものは変わりますが、
バックで流れるスケールに違いはありません。

ですので、
CMaj7をあらわすコードシンボルは上記リンクのようにたくさんありますが、
どれも基本的には同じだと思ってもらって構いません。

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Here’s That Rainy Day その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Here’s That Rainy Day」

参考音源:Sarah Vaughan

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2413

《訳》—————————————————-
今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

Here’s that rainy day they told me about
みんなに言われた悲しい雨の日が来てしまった

And I laughed at the thought
そんな日が来るわけないと私は、笑っていた

That it might turn out this way
来るとは、思っていなかったのに

《♪ティップ》—————————————————-
2番の歌詞は雨の日を恋人がいなくなった悲しみと重ね合わせ、
詩的な表現にしています。

英語では、よくこのように天気を使い、人生や気持ちを表す事があります。

2つ例文をご紹介します。

例文:

“Life isn’t about waiting for the storm to pass, it’s learning to dance in the rain.”
「人生は、嵐が過ぎ去るのを待つのではなく、雨の中でも踊る事を学ぶ事である。」
(大変な時でも、楽しみを見いだす事を表現しています。)

“Because I have a rainy day in my soul, when you’re not with me.”
「あなたが居なければ、私の心は、雨の日のようだ。」
(大事な人が側に居ない寂しい気持ちを雨の日に置き換えています。)

Little by little summer is stepping closer to us.
If you are enemy of the summer, I’m sorry but if you love the hot sunny weather…
let’s enjoy the big and hot summer time!!

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

次の予定はしばらく先ですが勉強会です。
ぜひ今のうちにチェックしておいてください(^^)

===========
日時:8月29日(土) 19:00から
場所:新横浜駅近くの居酒屋
会費:4500円程度(飲食代・飲み放題)
===========

もし時間が作れたら、レッスンとステージの中間みたいなもの企画したいですね。
バンドと一緒にイントロからエンディングまで。
途中で止めて解説したり、、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━