But Not For Me 1 But Not For Me 2 But Not For Me 3

譜面の購入はこちらです↓
「But Not For Me」バットノットフォーミー

===ステップ1===

まずは左手です。

コードごとのレフトハンドボイシングが最初のページに書かれていますので、譜面通りおさえられるようにしましょう。

*左手で押さえる和音のことをLeft-hand Voicing(レフトハンドボイシング)といいます。

慣れてきたら自分なりにリズムを刻めるようにします。

===ステップ2===

次に右手です。2ページ以降はそれぞれのコード進行に沿ったソロが書かれていますので、練習してください。

・コードトーンと、そのエクステンション
・クロマチックアプローチ
・オルタードスケール

といった、学習に適したアイデアを使ってできています。

===ステップ3===

両手で演奏してみましょう。
ピアノトリオを楽しんでみたい方はマイナスワン(カラオケ)と一緒に演奏を楽しんでください。

===ステップ4===

アドリブに応用したい方は一つ一つのフレーズを分析し、自分の言葉として使えるよう訓練が必要です。