生徒の皆さんへお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、講師・教室の活動など、興味のある方はぜひ右のフォームからご購読ください(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ダイアトニックフレーズ 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 But Not For Me その2 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

みなさんお元気ですか?

先日の勉強会、おつかれさまでした!!
とても楽しく勉強やお話ができて、あっという間の時間でした〜。

ジャズピアノを学ぶおまけで、こういう楽しさもいいですよね(^^)

次回は2/21の予定です。
是非また集まりましょう!

それでは、今日も張り切っていきましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【ダイアトニックフレーズ 】
└────────────────────────────────

前回触れた「ダイアトニックコード」をバラバラにして順序よく弾いたものを、
「ダイアトニックフレーズ」と言います。

パターン化すると、例えばこうなります。

DiatonicPhrase

色んなパターン、リズムで弾くことが可能ですが、
まずは普通に8分音符のリズムに乗せて上記の音を弾けるようになりましょう。

最初のうちはコードネームよりも、
鍵盤を視覚的にしっかりとらえて弾くことが大事です。

例えば「枯葉」なら、フラット2つ(シとミ)だけつけて練習します。

diatonicphrase2

(これはコードトーンも覚えられるし、一石二鳥のフレーズですよね〜)

アドリブでまず最初に目指すところは「雰囲気ジャズ」!!
(最近、私の中でこの言葉がブームです・笑)

そのためのツールとして、これはとても強力です。

より実践的なことはレッスンでやりましょう(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 But Not For Me その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「But Not For Me」

参考音源:Chet Baker

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=1977

《訳》—————————————————-
今回は[2]の歌詞を見ていきましょう。

I was a fool to fall and get that way
恋に落ちて、こんなに惨めになるなんて自分が馬鹿だった。

Hi-ho, alas, and also lack-a-day
あ~、なんてことだ。自分でもびっくりだ。

Although I can’t dismiss the memory of his kiss
だけど、彼との思い出のキスが忘れられない。

I guess he’s not for me
そっか、彼は私のものじゃないんだ。

《ティップ》———————————————–

[1]”fall” [2] “dismiss” [3] “lack-a-day”

この3つのポイントを今回は、チェックしてみましょう。

[1] “fall”

恋に落ちたと言うときは、” I fell in love” と言いますが、
love を省略して “I fell for (name)”「(名前)に恋してしまった」
と表現する方が一般的です。

ちなみに、続きの歌詞に出てくる”get that way”の”that”は、
恋に落ちてしまったという “fell”を指しています。

[2] “dismiss”

直訳すると「解散・去らせる」という意味があります。

海外の学校でクラスが終了し先生がかける号令で使われます。

例文:”Class is dismissed.”
「これで、終わりです。」

今回は、恋の思い出を「忘れられない」という意味で使われています。
思い出などに使う表現としては他にも言い回しがあります。

例文: “I can’t let it go the memory of his kiss.”
「彼との思い出のキスが忘れられない(手放せない)。」

[3] “lack-a-day”

この表現は昔(17世紀頃)使われていたものなので、
今はほとんど聞くことはありません。
意味は「驚き、悲しみ、後悔」です。

歌に使われると詩的になって表現力が増し、
よりロマンチックになりますね。

次に “But Not For Me” を聞くときは、
歌詞の内容をイメージしながら是非聞いてみてください。

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

勉強会のときにも配布させてもらったスケジュールですが、、、

2014年

12/10(水) メグスタ(馬車道) 20:00〜

☆ジャムセッション☆ 杉山貴彦(pf) 未定(ba) 未定(dr)

皆さんで演奏を楽しむ時間です!
レッスンで取り組んでいる曲を、この場で弾いてみませんか?
きっと、普段とは違った経験が得られると思います!

2015年

1/11(日) ルタンペルデュ(野毛) 20:00〜

ルイス古長(vo) 杉山貴彦(pf) 土谷周平(ba)

ベルギービールが美味しい、僕にぴったりのお店です。
ぜひ遊びにきてください!投げ銭。ちなみに次の日は祝日ですよ〜。

2/21(土) 勉強会(新横浜) 19:00〜

次回の勉強会・ジャズ研はこの日です。
ぜひチェックしておいてくださ〜い!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━