生徒の皆さんへお送りしているメールマガジンの内容を、不定期にアップしています。
ジャズピアノ、音楽理論、ジャズスタンダードの歌詞、講師・教室の活動など、興味のある方はぜひ右のフォームからご購読ください(^^)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【アドリブをとる前に 】
 2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 It’s Only A Paper Moon その4 】
 3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

みなさんお元気ですか?

今日は寒いですね〜。
雨も降っていますし、体ひやさないよう気をつけましょう!

それでは、今日も張り切っていきましょう!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【アドリブをとる前に 】
└────────────────────────────────

アドリブを練習をする前の準備として、

1「ボイシング」→左手でどういう和音を押さえるのか

2「コードトーン」→リードシートに書かれているコードそのものの音

3「アベイラブルノートスケール」→それぞれのコードで使えるスケール

以上3つは押さえておきたいところです。

(レッスン初期はペンタトニックやブルーススケールでアドリブをとりますので、
 これはそれ以降のお話になります)

最初は私が”具体的な音”を譜面にしていますので問題はありませんが、
いずれ自分で分かるようになりたいですよね!!

そのためにはどうしても音楽理論を勉強する必要があります。
コード進行のアナライズだとか、スケールの種類だとか。。。

そこで11/15(土)の勉強会は、
アドリブ演奏に必要なコードのアナライズや音楽理論を
少しずつ勉強しようと思っています。

あとジャズピアニストも一人だけ取り上げて、紹介すると思うけど。。。

今回は「吉浜」さんが使えないので場所は未定ですが、
いずれにせよ新横浜駅の近くで〜す(^^)

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 It’s Only A Paper Moon その3 】
└────────────────────────────────

今週の曲「It’s Only A Paper Moon」

参考音源:Nat King Cole

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=1896

《訳》—————————————————-

今回は[4]の歌詞を見ていきましょう。

It’s a Barnum and Bailey world,
それは、バーナムとベイリーの世界

Just as phony as it can be,
おもしろおかしく作りごとでしかない

But it wouldn’t be make believe
でも、夢は叶わないんだよ

If you believed in me.
君が信じてくれなければ

《ティップ》———————————————–

今回も2つのポイントをチェックしていきましょう。

[1] “phony”

あまり耳にする単語ではないかもしれません。
「にせ・いんちき・うそ」といった意味があります。
今回は「作りごと」と訳していますが、映画や海外ドラマの中で
こんな文章を聞いた事があるかもしれません。

“Jack is a big fat phony.”
「ジャックは、大嘘つきだ。」

日常生活の中で使いやすい例文をご紹介します。

“This is phony.”
「これは、インチキくさい。」

とても簡単な文章ですが、是非皆さんも使って見てください。

[2] “It would be”

“It would be” や ”It could be” など理解が出来ても使い方が
あまり分からない似たフレーズの違いを見てみましょう。

“It would be” 「願い・~のつもり」
“It could be” 「可能かもしれない」
“It should be” 「~であるべき」

それぞれの例文をご紹介します。

“It would be nice to have a dinner outside today.”
「今日は、外食するのもいいんじゃない。」

“It could be hers.”
「これは彼女のかもしれない。」

“It should be sunny tomorrow.”
「明日は、晴れるはずだよ。」

                   寄稿:Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

今週土曜です!!

何名か生徒さんが来てくれる予定なので、
ここでも交流会みたいになるかもしれないですね〜。
──────────────────────────
10/25(土) ルタンペルデュ(野毛)

ルイス古長(vo) 杉山貴彦(pf) 土谷周平(ba)

スタート:20:00〜 チャージ:投げ銭
──────────────────────────

ジャズは最初から現場を楽しめる音楽です!
私の演奏聞きにきて!!というわけではなく、
是非ライブやジャムセッション、演奏の現場に足を運んでみてください!

上達の秘訣だと思いますよ(^^)

それから勉強会の詳細はまだこれからですが
  ↓
────────────────────
日時:11月15日(土)19:00から
場所:新横浜駅から徒歩数分の居酒屋orバー
会費:4500円程度(飲食代です)
────────────────────
半分は勉強、半分(それ以上?)は交流会です。

もともと自分がみんなとお酒を飲みたいばかりに始めた企画で、
費用は飲食代だけですので、
ぐでんぐでんになっても許してくださいね(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━