メール配信のまとめ

vol.203【全半(短3度)の練習】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【全半(短3度)の練習】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

最近取り上げている「全音・半音」を
いろんな音から弾けるようにする練習、
じつはとっても大事です。

参考動画の後半、テンポで弾いているところは遊びですが、
鍵盤を見て指を置けるようになるところまでは、
ぜひ身につけていただきたいスキルですので、
時間をかけてゆっくり取り組んでみてください(^^)

まずはここをクリアしたいです↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
vol.201【全音が瞬時にわかるように】
http://yokohamapiano.com/?p=3649
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ、昨日は「俺の」の横浜店で演奏でした!
生徒さんやマイファミリーが遊びにきてくれて、
(まあファミリーが来て力んでましたが汗)
楽しい1日でしたー(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【全半(短3度)の練習】
└────────────────────────────────

前述の通り、最近取り上げている
「全音、半音の組み合わせ」は
コードを理解するのに必要なので、
一度まとめたいと思っています。

が、ひとまず今日は「全音・半音(短3度)」というステップの練習です。

やることは前回と同じですので、
メトロノームを裏拍で鳴らしてみたり、
リズムを2小節単位に変更してみたりで変化をつけてみました。

参考動画です↓

今回は指を置く練習はなしにして、
最初から置いた指を動かす(落とす)練習から始まっています。

基本的にはここまでに慣れれば、
十分生きた知識になってくれると思います。

後半0:28からは遊びですが、テンポにのって半音で上昇。
こういうのはゲーミフィケーション的な感じで
与えられたミッションをクリアできるかの挑戦を楽しみながらやってます。

慣れているかたはぜひトライしてみてください。

過去のメール配信もよかったら参考にしてみてください(^^)

vol.202【全音2つ(長3度)の練習】
http://yokohamapiano.com/?p=3656

vol.136【 用語解説:インターバル 】
http://yokohamapiano.com/?p=3215

vol.201【全音が瞬時にわかるように】
http://yokohamapiano.com/?p=3649

vol.118【 半音(ハーフトーン) 】
http://yokohamapiano.com/?p=2494

vol.119【 クロマチックスケール 】
http://yokohamapiano.com/?p=2531

vol.121【 ホールトーンスケール 】
http://yokohamapiano.com/?p=3248

vol.123【 ホールトーンスケールの練習 】
http://yokohamapiano.com/?p=2568

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のメグスタのジャムセッションです!!
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:3月22日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================
見学だけでもぜひ気楽にいらしてください(^^)

以降の予定です
==================
5/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
==================
6/24(土) ライブ&セッション2017 at King’s Bar
==================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


vol.202【全音2つ(長3度)の練習】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
【全音2つ(長3度)の練習】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

この冬はだいぶ乾燥していたみたいで、
音楽室の湿度は40%!

そのせいか、調律は例年以上のスピードで悪くなりました。
(ちなみに理想は温度20度、湿度60%だそうです)

やっぱり環境って大事なんだなあ、、、と痛感。
今は調律が終わったばかりなので(もう少しずれてるけど汗)
動画を撮るのも前回より快適です(^^)

まあ、動画の前で「こんにちは〜」とか話すのは恥ずかしいし、
もっといったら演奏も恥ずかしいので、
いつもどおり短いんですけど。。。

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【全音2つ(長3度)の練習】
└────────────────────────────────

前回は「全音」を取り上げましたが、
今回は全音2つ分のステップです。

「ド」を起点にすれば、
全音上は「レ」、さらに全音上は「ミ」
になります。

次は「ド#(レb)」を起点に同様のことを、
次は「レ」を起点に同様のことを、、、

と続けていきます。

文章より、動画と譜面を見てもらった方が
わかりやすいと思うので、、、

参考動画です↓

譜面です↓

動画では、

1. 123の指を置く練習(0:00から)

2. 置いた指を動かす練習(0:16から)

3. より実践として使えるアイデアの練習(0:42から)
(左手はシンプルなストライドで伴奏してますが、
 メインは右手なのであまり気にしないでください。)

と大きく3つに分けて弾いています。

全音2個分は音程(インターバル)でいうと長3度といって、
コードを理解するには必須の知識です。

参考:vol.136【 用語解説:インターバル 】
http://yokohamapiano.com/?p=3215

今の自分に向いている練習だと思ったら
ぜひ地道に、何ヶ月、何年も先を見越して練習してみてください。
鍵盤を見る景色がすこしずつ変わってくるはずです。

もちろん僕も年月かけて身につけてます!!

過去のメール配信もよかったら参考にしてみてください(^^)

vol.201【全音が瞬時にわかるように】
http://yokohamapiano.com/?p=3649

vol.118【 半音(ハーフトーン) 】
http://yokohamapiano.com/?p=2494

vol.119【 クロマチックスケール 】
http://yokohamapiano.com/?p=2531

vol.121【 ホールトーンスケール 】
http://yokohamapiano.com/?p=3248

vol.123【 ホールトーンスケールの練習 】
http://yokohamapiano.com/?p=2568

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のメグスタのジャムセッションです!!
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:3月22日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================
見学だけでもぜひ気楽にいらしてください(^^)

以降の予定です
==================
5/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
==================
6/24(土) ライブ&セッション2017 at King’s Bar
==================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


【エンディングのパターン:Vm7からの下降】

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【エンディングのパターン:Vm7からの下降】
└────────────────────────────────

今回は
Bye Bye Blackbird / Mile Davis

で使われているエンディングの紹介です。

上記音源では7:43からのエンディングを
型としての譜面にしてみました。

僕の場合は「ファイブマイナーセブンから降りてくる」と覚えてます。

ボイシングは下から
1,7,3,5,9と積み上げるのが基本になっていますので、
(左手で1,7、右手で3,5,9)
その辺り、分かる方は頭に入れた上で参考動画を見てみてください。
====参考動画============

=======================
最後は同じ1,7,3,5,9のボイシングを半音で下に降りて行きました。
こういう訓練ができるようになると達成感につながるかもしれません
答えがあるので、、、笑

ちなみにピアニスト、レッドガーランドは
他のレコーディングでも同じアイデアを使っています。

こちらも参考にどうぞ。

Just Squeeze Me / Miles Davis Quintet
7:18から

Just Squeeze Me / Red Garland
5:23から

【エンディングのパターン:Vm7からの下降】 はコメントを受け付けていません。 more...

エンディング IIm7 V7 IIIm7 VI7

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【エンディングのパターン:IIm7 V7 IIIm7 VI7】
└────────────────────────────────

前回に引き続きイントロに触れようと思ったのですが、
ジャムセッションも近くなってきたので
今回はエンディングを取り上げました。

ジャムセッションに参加する際の

・ご自身の演奏として
・周りの演奏を聴くときの聞き方として

ぜひ参考にしてください。

今回は
「I’ll Close My Eyes」
を題材にしました。

以下はラスト8小節の譜面(リードシート)です。

ending1

このあとの内容、
一度文章にしてみたのですが、とってもわかりにくいので(汗)、、、

要点だけ譜面に書き込んでおきました。

ぜひ譜面を眺めながら、動画の演奏を聴いてみてください!

譜面
ending2

参考動画

参考動画はサウンドの分かりやすさのために
ウォーキングベースや内声を入れたりしちゃっていますが、
流れとして大事なのは

1、F(トニック)に落ち着くまでのコード進行
  (2536もしくはGm7 C7 Am7 D7)
2、F(トニック)に解決してからのフィル的な演奏

#レッスンではそれぞれエンディング1、エンディング2と呼んでいます

ですので、その2点にぜひ注目してみてください。

エンディング IIm7 V7 IIIm7 VI7 はコメントを受け付けていません。 more...

IIm7(b5) V7 Im(マイナー251)のボイシング

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【IIm7(b5) V7 Im(マイナー251)のボイシング】
└────────────────────────────────

今日は最近取り組んでいた動画撮影をする時間がなかったので、
以前からリクエストがあったマイナーキーのツーファイブワンの
ボイシングを譜面にしてみました。

大きく分けて2パターンのボイシングを用意したいのですが、
まずは第一弾ということで、
以下のボイシングを練習してみてください。
minor251lhv1

minor251lhv2

譜面にも同じことを書いてありますが、注意書きです。

・Bm7(b5)はRの代わりにテンションの9th(C#)を使用することも可能です。
・E7(b9)はb9の代わりに#9を使用することも可能です。
・E7(b9)はb13の音を5thにかえることでディミニッシュコードになるので、
 最初は弾きやすいかもしれません。
・AmはわかりやすくAm7にしていますが、本当はAm6などの方がベターです。

それから譜面は本当にリストにしただけなので、
高すぎたり低すぎたりして、あまり実用的でないものも混ざっています。

一度自分で消化してもらってからの解説でないと糠に釘状態ですので、
メジャーキーの251と比べてどう違うのか、などなど、
ご自身でも研究してみてください!

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【マイナー251のボイシング その2】
└────────────────────────────────

前回に続いてマイナーキーの251ボイシングです。

前回のものはあくまでフレームとなる
「3579」「7935」
という積み重ね方に従ったボイシングでしたが、
今回のものは若干異なります。

以下、ボイシングの譜面です。

実はこの型は理解しにくい(と思う)ので最初はあまりオススメしていません。

どういう仕組みかは次回以降で取り上げたいと思いますが、
どこかわかりやすいキーを使ってぜひご自分でも研究してみてください!

それから参考動画です。
左手でウォーキングベースの練習もどうでしょう?という感じで弾いてみました。

マイナーの251は慣れるまでに時間がかかるし、
これができないとジャズできない!というわけではないので、
あまり無理せず、最初はスタンダードの中で出くわしたマイナー251だけを
弾けるようにするのがいいと思います。

<おまけ>

臨時記号で書いた方が見やすいかも?
と思い、変換してみました。

いずれにせよ読みにくいですかね。。。

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【マイナー251のボイシング その3】
└────────────────────────────────

引き続きマイナー251のボイシングです!

「難しくてわからない」という声も聞こえてきますが、
はい、、、その通りだと思います。

実は僕も初めて譜面にしてみましたが、
譜面だとパッと頭に飛び込んできません汗

本当は視覚的に見やすいように修正するのが譜面のルールなのですが、
あまり時間を使う意味のないところなので、、、

以下の参考動画では”マイナー251を半音でノンストップで上昇”していますが、
こういうことができるようになるためにジャズピアノをやっているわけではないので、
ぜひ皆さんは目の前の課題曲のボイシングをしっかり練習していてください。

まあ今弾いている曲のマイナー251のボイシングを確認してみるとか、
そういう用途で使ってもらえればいいと思います。

以下、キーごとにまとめてみました。

いやあ、作ってみたから言えることですが、
マイナー251のリストを見たことのない理由が分かった気がします。。。

IIm7(b5) V7 Im(マイナー251)のボイシング はコメントを受け付けていません。 more...

マイナーキー:1625を使ったイントロ

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【イントロのパターン:マイナーキーの1625】
└────────────────────────────────

今回はマイナーキーの1625を使ったイントロです。
リズム刻みという感じではありますが、
応用のネタとしては使えるんじゃないでしょうか。

キーCmの場合の1625なので、
ーーーーーーーーーーーー
Cm6 Am7(b5) Dm7(b5) G7
ーーーーーーーーーーーー
を使いました。

コードやトップノート、ボイシングを変えればさらに面白くなりますが、
今回は
ーーーーーーーーーーーーーー
この4つのコードのみ
ボイシングも1パターンのみ
ーーーーーーーーーーーーーー
であえて弾いてみました。
minor1625

最初は上記の譜面通り、
最後の方はもう少しだけ自由に弾いてます。

あとは自分なりに消化して、実際に使ってみてください。

Cmなので、セッションでそのまま使うとしたら、

・Softly as in the morning sunrise
・Sugar
・You and night and the music

などで一応使えます。

マイナーキー:1625を使ったイントロ はコメントを受け付けていません。 more...

「生徒さんのためのジャムセッション対策」まとめ

ここではレッスン中に頂く質問に対して、回答の補足資料になるよう、メール配信の内容を改めてリストアップしています。
(説明があまりにざっくりなので、徐々に編集していこうとは思ってますが。。。)

ジャムセッション対策編

イントロのアイデア

・ドミナントペダルを使ったイントロ
・1625を使ったイントロ(マイナーキー)

エンディングのパターン

・IIm7 V7 IIIm7 VI7を使ったパターン
・IIm7 V7 IIIm7 VI7をXtimeで繰り返すパターン
・Vm7からクロマチックで下降するパターン

ベーシックなレフトハンドボイシング

・マイナー251のレフトハンドボイシング
・左手コンピングのリズムバリエーション

「生徒さんのためのジャムセッション対策」まとめ はコメントを受け付けていません。 more...

ドミナントペダル

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【イントロの弾き方】
└────────────────────────────────

セッションを楽しめる生徒さんも増えてきて
嬉しい限りの今日この頃ですが、

セッションに行くようになって、まずみんな困るのがイントロ!
(まあ最初から最後まで困るって話もありますが、、、笑)

少し対策をたてておきましょう。

まずは応用しやすい「ドミナントペダル」を使ったイントロです。

参考にしたのは以下の音源

“Embraceable You” The Nat King Cole Trio

最初の2小節のみですがイントロをトランスクライブすると
譜面はこんな具合になりました。
embraceable-you-intro

「ドミナントペダル」は
 5度の音(ドミナント)を
 維持する(ペダル)
という意味です。

キーをCに変えたほうがわかりやすいと思うので、
以下の譜面で考えましょう。
embraceable-you-intro-2

この場合はキーCの5度はG(ソ)の音ですね。

この類のイントロはざっくり言うと

「低音(じゃない場合もありますが)でドミナントの音を維持して
 和音にいろんなものをのせる」

という弾き方になります。

時間がないので、まとまり悪いですが、
上記のアイデアをリズムを変えて演奏するだけで、
いろんなテンポの曲に使えます。

参考映像です

まずは今回はアイデアのみの提供ということで、
ぜひ右手の和音を白鍵の上で動かしてみて、
自分なりの好きな響きを見つけてみて下さい。

ドミナントペダル はコメントを受け付けていません。 more...

【エンディングのパターン:IIm7 V7 IIIm7 VI7 (2536)】

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【エンディングのパターン:IIm7 V7 IIIm7 VI7 (2536)】
└────────────────────────────────

前回に引き続きイントロに触れようと思ったのですが、
ジャムセッションも近くなってきたので
今回はエンディングを取り上げました。

ジャムセッションに参加する際の

・ご自身の演奏として
・周りの演奏を聴くときの聞き方として

ぜひ参考にしてください。

今回は
「I’ll Close My Eyes」
を題材にしました。

以下はラスト8小節の譜面(リードシート)です。

ending1

このあとの内容、
一度文章にしてみたのですが、とってもわかりにくいので(汗)、、、

要点だけ譜面に書き込んでおきました。

ぜひ譜面を眺めながら、動画の演奏を聴いてみてください!

譜面
ending2

参考動画

参考動画はサウンドの分かりやすさのために
ウォーキングベースや内声を入れたりしちゃっていますが、
流れとして大事なのは

1、F(トニック)に落ち着くまでのコード進行
  (2536もしくはGm7 C7 Am7 D7)
2、F(トニック)に解決してからのフィル的な演奏

#レッスンではそれぞれエンディング1、エンディング2と呼んでいます

ですので、その2点にぜひ注目してみてください。

【エンディングのパターン:IIm7 V7 IIIm7 VI7 (2536)】 はコメントを受け付けていません。 more...

【エンディングのパターン:IIm7 V7 IIIm7 VI7 (2536)の繰り返し】

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【エンディングのパターン:IIm7 V7 IIIm7 VI7 (2536)の繰り返し】
└────────────────────────────────

以前、2536のエンディングパターン
に触れましたが、

今回は2536を何度も繰り返して気のすむまで延長する!
というパターンです。

参考音源はレッドガーランドのアルバム
ーーーーーーーーーーーー

「Red Garland’s Piano」
ーーーーーーーーーーーー
から
track5「If I Were A Bell」

今回の参考動画はエンディングの音源に譜面をつけてみました。
どうでしょうか?わかりやすいといいのですが、、、

それからコメントを書き込んだ譜面はこちらです。

30秒程度ですので、ぜひ譜面を眺めながら聞いてみてください。
そしていつかぜひジャムセッションでトライしてみてください(^^)

【エンディングのパターン:IIm7 V7 IIIm7 VI7 (2536)の繰り返し】 はコメントを受け付けていません。 more...

  • ☆毎週木曜配信☆
    「ジャズピアノワンポイントレッスン」メールマガジン

    毎週コツコツ学べるジャズピアノの基礎を中心に、様々な情報をみなさんと共有しています。主に生徒の皆様にお送りしているものですが、どなたでも是非ご登録ください。
    メールアドレスを記入して送信ボタンを押すだけでOK!

  • 今後の教室イベント♪など

    ---2017年---
    3/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    5/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ==================
    6/24(土) ライブ&セッション2017 at King's Bar
    ==================

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • アーカイブ

    QRコード

    Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.