その他

Kenny Barron Intro on East of the Sun

今日は大好きなピアニストの一人
Kenny Barronのイントロをご紹介です!


People Time/スタン・ゲッツ

譜面と音源の動画です
↓↓↓

【コードチェンジ】
3625を使ったイントロです

【スタイル】
左手はベース、右手はボイシング、
と役割的には理解しやすいスタイルだと思います。

左手のベースはルートとそれに向かうクロマチックアプローチです。

【その他】
右手のボイシングが分数コードになっているので、
ややこしいと思います。

ですので、まずは3625だと割り切って
自分なりにボイシングしてもらったほうが良いでしょう。

リズム感を鍛えるいい練習にもなると思いますので、
ぜひ弾いてみてください!

譜面を印刷したい方はこちらからどうぞー。
↓↓↓

キーをCに変えた譜面はこちらです
↓↓↓

Kenny Barron Intro on East of the Sun はコメントを受け付けていません。 more...

Don Abney Intro on Where or When

今日は大好きなボーカリストの一人
Carol Sloaneの音源からWhere or Whenのイントロをご紹介です!

As Time Goes By/キャロル・スローン

譜面と音源の動画です
↓↓↓

譜面を印刷したい方はこちらからどうぞー。
↓↓↓

キーをCに変えた譜面はこちらです
↓↓↓

Cの譜面を見ていただくのがアナライズするのには楽ですかね。

 トニック(CMaj7)から始まって、
 クロマチックでドミナント(G7)まで下降

と覚えておけば、
いつでも引き出せるアイデアじゃないかなと思います。
アナライズを書き込む時は点線の矢印が続くことになります。

・内声の動き
・sus4
・ベースのリズム

などは自分なりに簡略にして、
原型のようなものだけ弾けるようにしておけば
色々と応用できるのではないでしょうか!

Don Abney Intro on Where or When はコメントを受け付けていません。 more...

vol.215【左手のリズム:伸ばすか切るか】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【左手のリズム:伸ばすか切るか】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

梅雨入りしたそうですね。
この時期はピアノのコンディションに少し気を使います。
調律、あまりひどくしたくないので。。。

業務連絡ですが、ようやく曲順など決めました。
ライブ&セッション出演予定の方には
明日夜までにはメールを送らせていただきます。

それから今月は2本、
「俺のフレンチ横浜」で演奏しています。

6/9(金) ちゅうまけいこさんとデュオ
6/15(木) 三善香里さんとデュオ

よかったらぜひ遊びにいらしてください。

最近、横浜店は1時間おきのステージに変わったので、
2ステージは必ず聞いてもらえるようになりました(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【左手のリズム:伸ばすか切るか】
└────────────────────────────────

今回は全く同じタイミングで刻んだとしても
「伸ばすのか、それとも切るのか」
それだけでだいぶ表現が変わりますよ。

というお話です。

↓まずは左手のリズム譜です

違って見えるかもしれませんが、
1拍頭と2拍裏で弾く、
というのは共通しています。

なので、ある意味ではまったく同じです。

あとは耳でわかるように、
1から4のリズムを使ってブルースのコンピングをしてみました。

比較になるように、
・1コーラス(12小節)ごと
・ボイシングはほぼ同じ
・トップノートはつねにF
で演奏しています。

↓参考動画1

あとはそれらのミックスです

↓参考動画2

たとえ入るタイミングが毎小節全く同じでも、
こうやって変化をつけることが可能です。

リズム縛りは結構苦しいですが(汗)、
こういう所に新たな発見が隠れているかもしれません。。。

ぜひみなさんも左手のボイシングだけでいいので、

「伸ばすか切るか」

その都度選んで弾くことに挑戦してみてください!

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

次回のジャムセッションは7月です!
================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
日時:7月26日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

その他の予定です
==================
6/24(土) ライブ&セッション2017 at King’s Bar
9/27(水) ジャムセッション at メグスタ(関内)
==================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────



vol.180【毎日遊んでもらいたいアプリ iReal Pro】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
 【毎日遊んでもらいたいアプリ iReal Pro】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!
杉山です。

今度の水曜日はジャムセッションのホストをやっています!

お店は19:30あたりにオープン。
ゆっくりお酒を飲んでウォームアップなんていかがでしょう笑。

僕は予定があるのでギリギリの到着になりそうですが、、、

見学だけでもぜひ遊びにいらしてください(^^)

それから、もうレッスンに来ていなくて
メール配信をストップしたい、
という方はこちらから簡単に停止できます。
http://yokohamapiano.com/?page_id=48

いつでも停止できるように一番下には毎回リンクを貼ってありますので、
もし必要なくなった時はそちらから停止してください(^^)

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【毎日遊んでもらいたいアプリ iReal Pro】
└────────────────────────────────

以前、「ProMetronome」
という携帯のメトロノームアプリを紹介しましたが、
それよりも最初に入れてもらいたいアプリと言えば確実にこれですね。

「iReal Pro – 楽譜とプレイアロング」

iphone用はこちら
https://goo.gl/ewFlfR

Andoroid用はこちら
https://goo.gl/tw3bta

レッスン中は僕が

左手 →ベース
その他の手足→ドラム

を担当していますが、
それをコードチェンジさえあれば勝手にやってくれるというアプリです。

なので、セッションを楽しみたい方、予行練習をしたい方には
必須の伴奏アプリです!!

購入時に曲はほとんど入っていないので、
まずはフォーラムというところにアクセスして
曲のデータをダウンロードする必要があります。

そこで簡単に1300曲分が手に入りますので、
ひとまずそれで十分だと思います。。。

あとは追加で自分の練習したいもの、無い曲などのコードチェンジを打ち込んで、
その通りに伴奏してもらうことも可能です。

以下のリンクに、僕もレッスンで使っている2516のファイルをアップしました。
ぜひ自分のiReal Proに入れて、練習に活用してみてください。
http://yokohamapiano.com/wp-content/uploads/2016/09/a232052c4d508ccbc8660d29336bcbb0.html

以下のリンクにもそれを録音しものが全キーでアップされています。
手っ取り早く2516を練習してみたい方はこちらで試してみてください。
https://drive.google.com/drive/folders/0B7mmihLcYzSJSW5NMGFxZmVTTzg?usp=sharing

曲単位の練習はもちろん大事ですが、
こうやって、まずは良くある定番チェンジの上で楽しめるといいですね!

参考

プレイアロング
http://yokohamapiano.com/?p=3242

ProMetronome
http://yokohamapiano.com/?p=3363

┌★3.お知らせ等
└───────────────────────────────

来週9月28日(水)ジャムセッションです。
ぜひ遊びに来てください!

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:9月28日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba) 早川淑規(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48
────────────────────────────────


ファイブフィンガースケール Five Finger Scale

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール 】
└────────────────────────────────

今日は「5フィンガースケール」です。

これは正式なスケールというよりは、
5本の指で弾くスケールという意味合いです。

基本になるのは「C ファイブフィンガースケール」↓
5-finger scale 1

英語:Tonic から Whole Whole Half Whole
日本語:トニック から 全(音) 全(音) 半(音) 全(音)

という音程(インターバル)でできています。
ぜひ、リンク先の譜面と鍵盤上で確認してみてください。

この音程通りに弾けば、他の音からスタートする
ファイブフィンガースケールも自分で見つけることができます。

そして135の指を落とせば自然とメジャーの3和音が響きますので、
コードも同様に見つけられます。

この5フィンガースケールはコードを学習するためには必須なのですが、
日本で普通にピアノレッスンを受けている限りでは学ぶ機会はほとんどないと思います。

もちろん、私のレッスンでは必ずお子様にも弾いてもらっています(^^)

今回は、アメリカで有名な子供用テキスト「フェイバー」からの引用でした。

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その2 】
└────────────────────────────────

5フィンガースケールの続きです。

せっかく12の5フィンガースケールを練習するのでしたら、
実際のフレーズとして使えるものにトライしてみるのはいかがでしょうか?

これは「Ornithology」というスタンダードのメロディーから
5finger1

次は「Confirmation」と僕の創作
5finger2

5本の指さえポジション通りにおければ、
あとは同じようにストンと指を落とすだけです。

ぜひ12の5フィンガースケールで、
上のようなフレーズを練習してみてください!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その3 】
└────────────────────────────────

5フィンガースケールはトライアド(3和音のことです)を見つけるのに役立ちますが、
それ以上にインターバル(音の距離、度数)を理解するきっかけになる、
というのが非常に大きいです。

5フィンガースケールが弾ければ、
自動的に「長2度」「長3度」「完全4度」「完全5度」のインターバルが分かります。

「Cファイブフィンガースケールとインターバル」
Interval

「Fファイブフィンガースケールとインターバル」
interval2

「Gファイブフィンガースケールとインターバル」
interval3

その他のインターバルは、これらを軸にすれば
簡単に見つけることができます。

短2度、短3度などはそれぞれ、長2度、長3度を半音下げる、といった具合です。

ジャズピアノはこの「インターバル」に強くなる必要がありますので、
焦る必要はありませんが、少しずつ実践とともに覚えていきたいですね!

インターバルに関しては過去のメール配信を参考にしてください。
http://yokohamapiano.com/?p=2744


vol.166【 ブルース・スケールに慣れるためのエクササイズ 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1 ごあいさつ
2 ジャズピアノ・ワンポイントレッスン
【 ブルース・スケールに慣れるためのエクササイズ 】
3 お知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ライブ&セッション2016」お疲れ様でした!!

準備やら何やらで打ち上げ以外はゆっくりお話もできませんでしたが、
皆さんの演奏中はたっぷり堪能させていただきました。

おかげさまで大盛況な一日。
幸せな時間をありがとうございました!!

あっという間に時間が過ぎてしまったので、
またレッスンの時にでも感想を伺えればうれしいです。

その他のお知らせも最後にありますので、ぜひそちらもお読みください。

┌★2.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 ブルース・スケールに慣れるためのエクササイズ 】
└────────────────────────────────

今回は
「Blues Improvisation Complete/Jeff Harrington」
から

”ブルース・スケールに慣れるためのエクササイズ”
の紹介です。

レッスンでも
「スケールを3オクターブ弾きましょう。」
というのは定番としてやっていますが、

より柔軟に弾けるようになるためには、譜例のように

・3連符(トリプレット)で弾く
・折り返しを交えながら弾く

といった幾つかのバリエーションも練習できるとより良いです。

こういうのはパターンなので、
まずは譜例からその仕組みを探ってみてください。

「F Blues Scale」の場合
blues1

パターン

blues2

blues3

「G Blues Scale」の場合

blues4

パターン

blues5

blues6

F Blues Scaleは
・キーAbの曲
・キーFmの曲
・Fブルース

G Blues Scaleは
・キーBbの曲
・キーGmの曲
・Gブルース

などで使えます。

もちろん他の場所でも使用可能ですが、
まずはその曲のキーで判断しましょう。

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

・まだ「ライブ&セッション2016」の作成が終わっていませんが、
出来次第、出演者の皆さまにはお渡しいたします。

・ご希望があればご自身の演奏動画をYoutubeにアップいたします。
非公開(アドレスを教えた人だけが見ることができる)にすることもできますので、
遠方のご家族、ご友人に見てもらいたい!という方はご連絡ください。

・写真は今年もTさんのご友人が撮ってくださいました。
出演者の皆様には改めてそのデータのご連絡をすることになると思います。

それから7/13(水)のジャムセッションですが、
今回ドラムレスになりました。

ドラムが欲しい!という場合は私が叩きます(笑)。
お客様でドラマーが来てくださるのが理想ですけど、、、

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:7月13日(水)
時間;オープン19:30 スタート20:00頃
チャージ:2000円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 上田基(ba)
================

それから次回の勉強会は8/6(土)です!

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


体験レッスンのご感想

H.R様
楽譜をそのまま弾くのではないジャズピアノは、何から始めて良いものか全くわからず長い間、始められないままでした。
杉山先生の体験レッスンを受けて、何をどんな風に練習したり、覚えていったりすればよいか分かりやすいなぁ、と思いました。
T.S様
2週間に一度位のレッスンが、今の自分に調度良いと思いました。先生が現役のジャズピアノニストということで、現場の空気みたいなものが感じられたら、より楽しめると思いました。
梅沢様
杉山先生の体験レッスンを受けて、なんとなくこんな感じで弾けるようになっていくのかな?という道筋のイメージが沸きました。私の目標や求めているものをしっかりキャッチアップして下さり、また、スマートに教えてくださってわかりやすかったため、入会を決めました。
H.H様
体験の事前の連絡等もとてもスムーズで、当日の体験レッスンも実際にピアノに触れてあっという間でした。先生の第一印象もとても良かったので入会して見ようと決めました。
笹本様
わくわくする時間が過ごせました。先生の出す音が心地よかったです。これなら頑張ればできそうと思える演奏もやっていただいて、僕なりの演奏でも楽しめそうだと思えました。
T.R様
練習の仕方を具体的に教え頂いて、できるようになるかもしれないと希望が持てました。 説明もわかりやすかったです。 何よりも楽しいレッスンでした。
宮下様
とてもわかりやすく教えて頂けました。 体験レッスンだけで今まで疑問に思っていた様々なことが解決できました。
H.Y様
先生がとても優しく、分かりやすく教えてくださいました。
N.Y様
簡単な曲を実際に弾くことができて、ジャズに触れらて更に興味が湧きました。
富山様
先生が話しやすく、レッスンを楽しみながら上達できそうだと思いました。
I.M様
ジャズ初心者ですが優しくていねいに教えてくださり、また初回の一回だけでもとても勉強になりました。個人のレベルやニーズにすぐ気づいてもらえ、適確に教えていただけそうだ、と感じました。
T.H様
指導方法が画一されている感じがして、上達できそうな印象を受けました。
Y.Y様
シンプルな練習もセッション風にして頂けて楽しめました。
M.K様
自由に楽しくできそうだったので続けられそうと思いました。
H.Y様
わからなくてずっと困っていたことをすぐに教えていただき、とても嬉しかったです。ジャズピアノのグループレッスンに2年半通っていましたが、そこでは習ったことはありませんでした。ジャズのおしゃれな響きの秘訣をもっと知りたいと思いました。

 


歌詞 I Left My Heart In San Francisco

1
The loveliness of Paris seems somehow sadly gay
The glory that was Rome is of another day

2
I’ve been terribly alone and forgotten in Manhattan
I’m going home to my city by the Bay

3
I left my heart in San Francisco
High on a hill, it calls to me

4
To be where little cable cars climb halfway to the stars
The morning fog may chill the air, I don’t care

5
My love waits there in San Francisco
Above the blue and windy sea

6
When I come home to you, San Francisco
Your golden sun will shine for me


vol.154【 5フィンガースケール その3 】【 Around The World その2 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その3 】
2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その2 】
3.お知らせ等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!杉山です。

メグスタの「初心者ジャムセッション」ですが、
次回は5/11(水)に決まりました!

それから6/11(土)のライブ&セッションですが、
メンバーは昨年と同じで

ベース:吉川大介
ドラム:早川淑規

にお願いしました。

優しいサポートメンバーとのステージ、
きっと楽しんで頂けると思います!

┌★1.ジャズピアノ・ワンポイントレッスン【 5フィンガースケール その3 】
└────────────────────────────────

5フィンガースケールはトライアド(3和音のことです)を見つけるのに役立ちますが、
それ以上にインターバル(音の距離、度数)を理解するきっかけになる、
というのが非常に大きいです。

5フィンガースケールが弾ければ、
自動的に「長2度」「長3度」「完全4度」「完全5度」のインターバルが分かります。

「Cファイブフィンガースケールとインターバル」
Interval

「Fファイブフィンガースケールとインターバル」
interval2

「Gファイブフィンガースケールとインターバル」
interval3

その他のインターバルは、これらを軸にすれば
簡単に見つけることができます。

短2度、短3度などはそれぞれ、長2度、長3度を半音下げる、といった具合です。

ジャズピアノはこの「インターバル」に強くなる必要がありますので、
焦る必要はありませんが、少しずつ実践とともに覚えていきたいですね!

インターバルに関しては過去のメール配信を参考にしてください。
http://yokohamapiano.com/?p=2744

┌★2.ジャズスタンダード歌詞の解説【 Around The World その2 】
└────────────────────────────────

今週の曲「Around The World」

参考音源:NAT KING COLE

歌詞全文はこちらです↓
http://yokohamapiano.com/?p=2918

《訳》—————————————————-

今回は[2] の歌詞を見ていきましょう。

I know somewhere, sometime, somehow
私は、知っているどこかで、いつか、どんな事をしても

You’d look at me
あなたは、私を見てくれる

And I would see the smile you’re smiling now
そして私は、今あなたが微笑んでいる笑顔を見る事が出来る

《ティップ》—————————————————-

今回は”somehow” に注目してみましょう。

“sometime” や “somewhere” は、意味も分かりやすく
文章に取り込みやすいかもしれません。

対して、”somehow” は「どうにかして・どういうわけか」と
意味がぼんやりしているので
実際には使いにくい印象があるかもしれません。

例文を通してご紹介します:

“I’ll get there somehow.”
「どうにかしてたどり着きます。」

“You look different somehow.”(この後に続く言葉によって良い意味にも悪い意味にも使う事が出来ます。)
「今日は、なんだか印象が違うね。」

Hopefully the weather will get warmer soon.
There are many spring activities!!
Let’s sleep and wait for a little more.

written by Risa先生

┌★3.お知らせ等
└────────────────────────────────

上にも書きましたが、
次回のメグスタジャムセッションは5/11になりました!

練習も兼ねて是非遊びにきてください(^^)

================
☆ジャムセッション☆
場所:メグスタ(関内)
http://megusta2288869.web.fc2.com/
日時:5月11日(水)
時間;オープン19:00 スタート20:00頃
チャージ:2500円
セッションホスト:杉山貴彦(pf) 未定(ba) 未定(dr)
================

────────────────────────────────
【発行者】 ジャズピアニスト 杉山貴彦

☆杉山ジャズピアノ教室:http://yokohamapiano.com/
☆杉山貴彦オフィシャルサイト:http://takahikosugiyama.com/
☆アメーバブログ:http://ameblo.jp/takahikosugiyama/
☆配信停止:http://yokohamapiano.com/?page_id=48

────────────────────────────────


  • 教室イベントスケジュール

    2019年の予定です

    1/23(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    3/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    5/22(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    ——————————
    6/22(土) ライブ&セッション
    atキングスバー(馬車道)
    ——————————
    7/24(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    9/25(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)
    11/27(水) ジャムセッションatメグスタ(関内)

    生徒のみなさまは、ぜひご参加くださーい!!

  • Copyright © 2011-2013 杉山ジャズピアノ教室|横浜ではじめるピアノレッスン. All rights reserved.